ホーム > ハイ・ゲンキ花粉 > ハイ・ゲンキ 花粉(顆粒分包)

ハイ・ゲンキ 花粉(顆粒分包)

【新商品】自然な甘味があり、食べやすく、成長期のお子様、ホルモンバランスの気になる女性に人気です。【プレゼント-初回健康冊子】

価格: 円(税込)
数量:
  • カートに入れる
  • 注文する

商品名
ハイ・ゲンキ花粉(顆粒分包)
内容量
3.5×90袋入
原材料名
玄米胚芽・表皮、フラクトオリゴ糖、大豆、玄米、みつばち花粉、麹菌、貝カルシウム
特徴
玄米酵素にミツバチ花粉をプラスしました。成長期のお子様はもちろん、女性のお悩みをお持ちの方にお勧めです!善玉菌のエサになるオリゴ糖が含まれており、自然な甘みがあり、食べやすいです。
賞味期限
製造年月から1年以内(未開封時)
発売元
株式会社玄米酵素
区分
日本製・健康食品
食べ方の目安
1日3〜6袋が目安となりますが、水・ぬるま湯で体調に合わせて加減され、お食事の時などご自由にお召し上がりください。

  • 手軽に玄米食を始めたい方
  • お子様の成長バランスが気になる方
  • 女性の悩みがある方
  • 張りのある生活を送りたい方


花粉は栄養食品の中でも最高級の食品であることが認められており、欧米では花粉が栄養食品として認められております。 スェーデンでは唯一の健康食品として認められており、クレオパトラが愛食していたことでも有名です。 ミツバチが、ローズマリー、レモン、ヒマワリから集めたものがミツバチ花粉(ポーレン)です。 唾液や蜜で丸めて巣に運び、働き蜂のえさになります。
栄養成分は、ビタミン、ミネラル、タンパク質、糖分などで、タンパク質は全体の約35%(そのうち半分が吸収されやすい遊離型アミノ酸)を占有し、各種糖分が約40%。有効成分のビタミンとして、ビタミンA、E、葉酸、ビタミンPなど様々な栄養素が入っていますが、なかでもB群が多く、なかでも美肌のビタミンともいわれるビタミンB2が豊富に含有されています。
ミネラルとしてはカリウム、マグネシウム、カルシウム、鉄、亜鉛、リンなどがあります。 ほかにも蜜蜂がハチミツと一緒に集めて酵素を加えていることがミツバチ花粉の特徴で、さらに核酸や補酵素などを含み、多種多様な栄養を含むことから、花粉は、欧米で「パーフェクトフーズ」(完全な食品)と呼ばれています。

  • 天然のサプリメント「ミツバチ花粉」

    玄米酵素ではローズマリー・レモン・ヒマワリから集めた蜜蜂花粉を使用しています。健康効果が注目され、世界各国で長年研究されています。

  • 完全食「玄米」を簡単に。

    人間に必要とされる40種以上の栄養素を補えるのが玄米の最大の特徴です。しかし消化が悪く続けにくいという欠点があります。玄米酵素は麹菌で発酵させていますので、生きてる酵素の働きにより消化吸収が良くなりました。したがって離乳食の赤ちゃんからご高齢の方までご利用いただけます。

  • 北海道産大豆のみを使用

    北海道十勝産の契約農家のものを使用。もちろん遺伝子組み換え大豆は使用しておりません。

  • 19本の学術論文・8つの特許

    玄米酵素では全国16大学において学術研究を行っており、現在19本の学術論文が発表されています。日本・アメリカ・韓国において8つの特許を取得しています。玄米酵素のベースとなる「玄米を麹菌で発酵させた」発酵食品の学術研究しています。

  • 原材料は全て食物

    玄米酵素は食事の補いとしてお召し上がりいただくものです。したがった化学添加物などは一切使用しておりません。もちろん農薬・放射能におきましても徹底検査をしていますので、ご安心してお召し上がり下さい。

  • ISO9001取得の自社工場で生産

    玄米酵素では40年以上にわたり自社工場での生産にこだわっています。また、第三者機関の認証として、植物発酵食品部門において国内で初めて「ISO9001」取得、植物発酵食品部門で「JHFA認定マーク」、「北海道HACCP」も取得しており安全・安心な体制で生産しています。

 
 
  • 分包となっていて持ち運びに便利!優しい甘さがお菓子みたいに食べれます。 (40代女性)
  • 仕事の合間に、またちょっと小腹がすいた時にパクパク食べています。(50代女性)
  • 子供と一緒に食べています。おいしいといって進んで食べてくれるのが嬉しい!定期購入とお得に続けます。(30代女性)
  • アミノ酸バランスが良いと聞き、長年他社のポーレンを飲んでいたが、こちらはさらに玄米の栄養もとれるのでこちらに変えました!調子もいいようです!(40代女性)
  • 年齢的に体のことが気になっていてハイゲンキの花粉のツブツブを食べていたが、今回分包がでたので、外出先では分包、家で錠粒と使い分けています。(40代女性)
  • 今までもハイゲンキを食べていましたが、間食に食べるようとしてハイゲンキ花粉を利用しています。(60代男性)
玄米酵素の食べ方
ご注文・お問い合わせ
  • お問い合わせ